ゴーヤーが苦手

ゴーヤーが苦手

私はゴーヤーが苦手です。元々緑黄色野菜が苦手でピーマンも食べられません。そんな私にゴーヤーが食べられるはずがありません。
しかし、ゴーヤーのあの独特の苦味には、色々と魅力があるのです。あの苦味はモモルデシンという成分で血糖値を下げるといわれています。ただ苦いのではなくて、健康にプラスに働く苦味ということで、ちょっと
見方が変わってきました。

 

またゴーヤーに含まれるビタミンCは熱に強いので、炒め物をしても摂取できます。熱に溶けてしまいやすいビタミンCを豊富に摂取できるという優れもの。お肌のケアにも欠かせないビタミンCが大量に摂取できるチャンス。
あんなに苦いのにみんなこぞって食べているゴーヤー。夏バテしてしまう暑い夏に、これだけ美容と健康にメリットのある野菜って他にないですからね。

 

嫌い嫌いっていいながら、食べ続けてると案外麻痺して食べられるようになるかもだし。私そうやって納豆を克服したから、チャレンジしてみよう。

ホーム RSS購読 サイトマップ